Thursday, September 22, 2011

愛車

あて逃げから1週間、車が修理を終えて帰ってきました。

バンパーや左フロントのライトに、タイヤのホイールなどなど、あてられた部分はかなり部品交換したようです。

見積もり通り修理代$1,700強。

保険会社に払う自腹分$500

残りは保険会社が払います。

あて逃げ犯人はまだ見つかっていません。

見つかったら$500は返ってくるようです。

とにかく、見た目にはまた新品同様になって一安心。

これからは広い駐車場でも、止める場所に気を付けないと・・・。(どうやって?!)

Wednesday, September 14, 2011

あて逃げ被害

先週末、夜9時半頃に近所のスーパーへ夜食を買いに行った。
30分ほどの買い物の後、駐車場に戻ってみると・・・

私の車がーーー!!バンパーがーーーー!!

斜め隣に停めてあったピックアップトラックが、発進時に私の車におもいっきりぶつかった後、そのまま逃走したみたい。

呆然と立っていると、駐車場でカート係の若い男の子が、「目撃した誰かが、逃走したトラックのナンバーを控えて渡してくれた。ぶつかっても走り去ろうとするトラックに、誰かが叫んだので、一旦停止したみたいだけど、またそのまま逃げていったらしい」と、ナンバーを控えた紙と一緒に伝えてくれた。

スーパーの人に事情を話し、地元の警察に来てもらって事情聴取。事件番号をもらい、そのままパトカーで家まで送ってもらった。

すぐに保険会社に連絡。翌朝、証拠写真を撮影した後、垂れているバンパーを紐で縛って、運転して帰宅。幸い、タイヤも歪んでないし、走る分には違和感ない。

週末があけて、保険会社の人と詳細を連絡。木曜日に近くの保険会社のところで見積もり。修理かどうするかは、その時に決まる。どちらにしろ、私の保険は自己負担$500。( ´Д`)=3ハア

あて逃げした容疑者のナンバーは、警察にも言ってあるけれど、目撃証人の身元と連絡先がわからないので、犯人が捕まったとしても、否定されたら終わり。人身事故でないので、鑑識とかで調べていないし、証拠がない。

保険会社でも、容疑者のナンバーを伝えて、会社の法務の方で、調査してくれるらしい。たぶん、保険会社は保険金詐欺防止に、規模は違えどマスターキートン先生がいるのだと思う。実際、被害額を担うのは保険会社なので、たぶん警察より頼りになるかも。もし犯人が捕まったら、私の自己負担$500を返金してくれるらしい。修理代や事故歴になるのも嫌やけど、それより、こんな無責任な人は道徳的にも罰せられるべきだと思うので、捕まって欲しい。


どんだけひどいのか、とにかく写真をアップしておく。日本の駐車場と違い、置き石もないだだっ広い駐車場で、駐車している車にこんなに衝撃を与えられるなんて!無駄にでかいピックアップトラックも怖いけど、そんな運転をするアメリカ人も怖い・・・

怪我なくて幸いと思うべきか・・・(´・_・`)。


私はちゃんと、駐車線内に止めてたのに~!ぶつけられた衝撃で線からはみ出してた・・・。