Tuesday, July 27, 2010

リストラ

ついに私の職場でもリストラの波が・・・。

昨日の朝の全体会議で発表のあと、いったん自分の机まで戻り、リストラ対象の人は上司に一人一人別室に呼ばれ、そのままさようなら・・・。

最終的に職場の合計人数から、七分の一ほどがレイオフになった。

アリゾナは雇用者に有利な労働法なのだが、北米本部のあるカルフォルニア州(労働者に一番優しい州)の法律に合わせて、レイオフ後の90日分の医療保険や退職金などが支給されていたことが、少しでも救いか。ちなみにアリゾナ州の法律だと、退職金全くなし、残りの有給消化なしの条件で当日レイオフ解雇でも、労働者は何も言えないらしい。

そんなこんなで、朝から職場はなんとも言えない殺伐とした重い雰囲気に・・・。

幸い今回は、経理部は全員無事だったけど、アメリカで働く以上、自分の所属する部署や子会社が突然なくなる事になったり、それも当日知らされて即退場というレイオフなんて、どこでも日常茶飯事。これに耐えられる心臓とキャリアを持ち合わせていないと、本当にしんどいサバイバルだと実感した一日だった。

とにかく、今年もあっという間に半年が過ぎ、7月も最終週だ。

もう何事もなく無事に週末を迎える事が出来ますように・・・。



追伸

昨日の締めに、私的にはいい知らせが舞い込んできた。
弟夫婦に第二子である男の子が誕生☆
私もこれで3人のおばちゃんになった。
うれしい♫♪