Thursday, May 27, 2010

不運な対物事故

たった今、高速道路に乗って資格試験から帰宅。

実は帰り道、高速で私のすぐ目の前のトラックが、砂埃を吐いて「え~?」と思った瞬間、

そのトラックのタイヤのカバー(?)がはずれて、大きなタイヤの一部がベロンと私の目の前に現れた。

アリゾナの高速道路は皆、時速100キロ以上位ブンブン走ってるし、不運にも乗り換えの車線なので左右にも車がいて、一瞬でも全然よける余地なかった。それに変によけて、事故を起こしたくないという思いが一番によぎった。

結局、スピードは落としたけど、そのまま大きなタイヤの残骸を走りのるはめになった。


残骸の上を走る時ゴトゴトと、大きくて嫌な音がした。

そのトラックは、そのまま車線変更し続けて、路肩に止まっているのがミラー越しに見えた。

私は幸い事故にはならなかったので、ほっとしながらも怖かったので半泣きで運転して帰宅。

帰宅して車体を確認すると、見事にバンパー凹んでる・・・!!!。

プラスチックの所が割れてるし、右下の部分がそもそもボールがあったみたいに凹んでる。

結局、対物事故ってことだったみたい。こんなことなら、私もトラックと路肩に一緒に止まって、その場で破損確認して、トラックの運転手に弁償してもらうんだった・・・。

全部自腹だから、軽く10万円位はかかるだろうなぁ。

私も凹むっちゅうねん!

ハァ━(-д-;)━ァ...


試験はともかく、帰りに日本食スーパーに行って、お菓子に納豆に大量買いして、充実感でルンルンと帰ってきたらこれ。

とりあえず、私も無傷だったし、変によけて事故を起こしたりせずに済んだということで、その点は不幸中の幸いな気がする。(←自分への慰め)