Friday, January 29, 2010

1月ももう終わり・・・

今日、金曜日は有給休暇を取って、早朝から資格試験二科目めの受験。
今回のテストセンターは、前回の場所よりも遠い、フェニックスのダウンタウンにある所。受験日の都合により、そこのテストセンターでしかも平日しか受験予約が取れなかったので、仕方なく有給までとって受験することに(> <)。

前回のテストの帰りにダウンタウンで 、散々道に迷ってしまったし、治安もよくない場所なので心配した夫が、今週は仕事の時間を変更して金曜日を休めるようにし、今日は朝6時前から一緒に起きて受験地まで運転し、テストが終わるまで4時間半も車で待っていてくれた。その後は、夫の職場の近くで、夫や同僚のお気に入りだという中華料理でランチをして帰った。

今回のテストは、前回の感触よりも解答時間に余裕があったので、全部解答できたという点では手ごたえはあったけれど、勉強は結局テキスト1周と間違ったところを半周しかしていないので、選択問題も自信がないな。

1科目めは90%で不合格だと思ってる。今回の2科目めは50%くらい。受験料の有効期間が今日で切れるので、予定の勉強ができてないからと受験しないで受験料を無駄にするなら、中途半端でも受験してみて不合格になった方がましだと思って受けてみた。

そんなだから、運よく合格できれば嬉しいけれど、不合格でもまた勉強して再受験に臨めばいいや、という気持ちが大きい。

それに3科目めが2月中旬にあるので、早速明日からその科目の勉強を開始せねば。

2月は仕事も確実に忙しくなるだろう。この3科目めのテストのある週に丸2日間の泊まり出張も決定している。

実は先日、経理課の同僚が首になった。

今月の月次決算から私の業務は、新しい人を雇って引継ぎやトレーニングができるまで、しばらくの間は私と直上司が解雇された人の分を分担してやることになる。上司のオファーにより、私はその首になった人の業務を正式に引き継ぎ、現業務よりももっと財務に携わる事になる。 現業務の一部でも経理の複雑なものは、新しい人ではなくそのまま継続するし、主に財務諸表や他の多くの決算報告書に直接携わる事になるので、昇格とかではなく同じ立場だけど、新しい業務は自分の仕事が外部に伝わるだけに責任も重い。

私が新しい業務に慣れるまでの間と、新しい人に引継ぎなどで、これからしばらく残業やストレスもある程度予想されるけれど、今後のキャリアのためには、今そういった業務内容を経験できるのは、私にとってステップアップの大チャンス!!履歴書の経歴として、とてもプラスになるのは確実なので、喜んで引き受けることに決めたのだ。


そんなわけで、最近の私の毎日といえば、資格試験の勉強、仕事、(細々とでも)ジョギングを継続すること。

全部嫌々やっているわけではなく、むしろ、好き好んでやっているわけだけど、好きでやっているのに少なからずそれぞれにストレスを感じてしまう。たぶん、「嫌々のストレス」ではなく「やり遂げたい自分へのプレッシャー」と言った方が正しいかもしれない。人によってはそれを心地よいストレスというかもしれないが、少なくともストレスの強い方へ自ら進んでいるわけで・・・。

心のどこかでやり遂げられる自信がなければ、こんなのただのマゾなだけなんじゃ?!と思う今日この頃。

Saturday, January 16, 2010

方向音痴

今日、土曜日は6時に起きて、隣町まで資格試験を受けてきた。

4時間連続のコンピューター上での試験のあと、会場から近いので、日系スーパーに寄るつもりだった。

しかし、すごく近い(約2キロ)のにもかかわらず、道迷ってしまった。間違いに気づいて、来た方向を戻ろうとしたのに、どうやらまた違う方向に走ってしまい、結果的にすごく遠くまで走ってしまった。途中、走っても走ってもどこも似たような風景に思えてきて、その風景から一向に抜け出せなくて、途中でかなり怖くなった。

わかりやすい場所で停車し、夫に携帯から電話をかけて、グーグルマップで現在地を調べて帰り道を指示してもらい、一番近くの高速道路を使い、何とか無事に家路に着くことが出来た。

結局、家から会場まで行きは25分だったところ、帰りは2時間も迷走ドライブしたことになる。

もう、地図本くらい、車に常備させておかな、私。

家に着くと、なんだかどっと疲れが・・・。

今日は、まったり日本のドラマ「ホタルノヒカリ」(今一番のマイブーム)を見て早く寝るつもり。





以下は、今回の初試験についての反省



本来は11月末に予定していた試験だが、ブログにも以前書いたようにテスト会場のトラブルで当日受験できず、やむなく延期になっていた。せっかく受験日は延びたけれど、この次の科目の試験日が迫っているし、クリスマスや年末年始は義理とはいえ無視できない家族行事があったりして、案の定思ったようには、いや、実のところ全然勉強できず試験日を迎えてしまった。

最近の私は四半期決算の報告書等で仕事が忙しく、年末から今週の金曜日までほぼ毎日残業(もちろん無償)。職場では昼休みもろくに取らず、仕事中もトイレに行ったりお茶を飲むのも忘れて、必死に一日中PCの画面とにらめっこしエクセルと格闘する毎日。そういった日は、どうしても帰宅後に勉強するより、ボーっと無心でネットでテレビ番組や夫とDVDを見たりして、寝るまでの数時間はリラックスして過ごしたくなってしまう。

そういうわけで、今週は今回の試験科目をみっちり復習する予定だったが、ろくに何もせずに本番のテストに臨んだわけだ。

まあ、あれだ。月並みだが、勉強していない苦しい言い訳(苦笑)。

結果として、テストは時間切れで全部解答できなかったし、手ごたえもなにも・・・orz。「いい練習になった」って感じかな。

自分でも受ける前から今回はだめだと半ばあきらめているので、既に気持ちを切り替えていて、また明日から次に向けて頑張るつもり。

この試験は私の場合、職務で必要だったり、職場からのプレッシャーがあるわけでもなく、私が自分のキャリアのためにやっている、いわば自分だけの極秘プロジェクト。それに大学の試験と違って、今回の試験の結果で人生が決まってしまうわけでもないので、その点では全然気楽だ。たとえ今回が不合格でも、何度でも合格するまで再受験すればいいだけだから。ただ、受験料や科目によっては教材費、そして時間が一発合格よりも多めに掛かるのが難点だ。

受験料が高いのもイタイけれど、何より人生で一番大事な要素である「時間」をもっとこの勉強に費やさねばならないってことだから、だらだらならないように集中して全科目合格しないと。

最近思うのは、人生は思ったよりも短いし、時間はすべての人に平等に一日24時間与えられている。この有限な時間をどう有効に使うかで、随分と未来の人生の豊かさが変わってくると思うのだ。表現しにくいけれど「40代のための30代。50代のための40代。」と言われるように、十年先を見たら今、もっと頑張れる気がする。いろんな意味で豊かな老後を過ごせたらいいな。

Sunday, January 03, 2010

あけましておめでとうございます

昨年度はお世話になりました。

今年も超マイペースな更新になると思いますが、よろしくお願いいたします。



大晦日は仕事でしたが、社長の好意により3時に解散。

元旦をいれた三連休は、結局、予定した勉強もまったくしないで、ゆっくりとした寝正月となりました。

昨年は私の周りでは健康や安全に関して、心配することが多かったので、

今年は皆が健康で元気に毎日を送れることを一番に願っています。



私の今年の抱負
  • 夏までに資格試験に全4科目合格する
  • 試験合格後はライセンスを取得して、他州に転職・引越し
  • ジョギングは週25マイルを目安に続ける
さりげなく大きな抱負。達成できるように、明日(4日)の仕事始めから頑張るぞ~!