Wednesday, November 25, 2009

試験のはずが・・・

今日は資格試験の日。

平日なので有給を取って、朝から緊張して隣町のテストセンターまで行った。

そしたら・・・・































センター内のコンピューターが全てダウン!!!



マジでありえないんですけど~!!!!

待合室にいる他の受験生たちも、初めは驚き、のちにお互いおろおろしながら、試験場の指示を待つこと約1時間。


結局、このテストセンターのサーバーが壊れてしまったということらしく、取り替えるのに早くて月曜日。試験中だった人たちを含め、午後から受験予定だった私も全員、家に帰されてしまった。

このテストセンターは私の受けるCPA試験のほかに、医療系、不動産系、株のブローカー資格、大学院入学の共通学力テスト(GRE)、日本の大検に当たる高校卒業資格のテスト(GED)など、ありとあらゆるコンピューターベースの試験を取り扱ってる。日本ではTOEFL(米国大学入学の英語基準テスト)でおなじみのCBT(コンピューターベースのテスト)請負会社(プロメトリック社)がやっている。待合室の会話からも、受験生はさまざまな試験を受けに来ていたようだった。


まさか、自分がこんな災難に合うとは思わず、呆然としながら帰宅。

帰宅後落ち着いてから、気を取り直してテスト請負会社に直接電話し、事情を説明して、再受験日の予約を終えた。
私の再予約の後、すぐに1月中の土曜日は全部満席になっていたので、電話苦手だし面倒だったけれど、思い立ってすぐに電話して正解だった。

それにしてもせっかく、今年中に1科目だけだけど、受験できるはずだったのに~。ブー=3

来年早々、他の科目の受験日を既に順番にみっちり予定していたので、この再受験のせいで、他の科目の勉強日数が短くなったりして、かなり予定が狂ってしまう(T T)。

でも今回、一番の被害者は、試験の真っ最中で、しかもほぼ終盤という時に、コンピューターがダウンしてしまった午前の部の受験生。99%の確立で、その人たちが受験していたテストの回答は、サーバーとともに再起不可能らしい。追加料金なしで再受験できるといっても、どの試験も何時間もかけて受ける試験だから、受験するだけで体力と気力が必要。彼らには本当同情する。

私の受ける試験は、3の倍数月は試験がお休みなので、12月は受験できない。明日から感謝祭の連休で、テストセンターは開いていないし、12月前の駆け込み受験で空席もあるわけがなく・・・。

ということで、私の試験は1月16日(土曜)に延期になったのであった・・・。

Saturday, November 14, 2009

愚妻の功名?!

11月11日水曜日はVeteran's Dayで、うちの州の銀行や政府機関は祝日で、夫の仕事はお休み。私は平常勤務。

私が働き始めてから、夫は自分が休みの日には、掃除機をかけたりトイレ掃除や洗濯など、私が仕事に行っている間にしてくれるようになった。別に頼んだわけでもないのに、自然とそれが習慣になっている。

今では掃除機は私がかけるのを、なぜか嫌がる。たぶん、過去2回ほど私の不注意で、掃除機に薄手のベッドカバーが吸い込まれてしまい、一部分が焦げてしまったことや、私の掃除機の動かし方が荒くて、自分のパソコンとか壊されるのではないかと心配なんだと思う。私としては、好都合(イヒヒ)。

こんな感じなので水曜日も、夫は掃除機掛けとトイレ掃除をしておいてくれた。お弁当も今週は仕事のあった水曜日以外は、夫が二人分を作ってくれた。普段お弁当は大体半々で、お互いに作りあっている。

土曜日の今朝もチーズとほうれん草をはさんだオムレツとトーストに、豆が挽きたてのコーヒーをいれてブランチを用意してくれた。オムレツは私が作るよりもかなり上手になってる。こうして週末のブランチもいつの間にか、夫が作る習慣になりつつある。

まあ、あれだ。愚妻を持つと、夫は大変だということか(ひとごと)。

来週の火曜日は日帰り出張で、朝の5時から夜の9時まで長い一日だし、私は初受験がもうすぐそこに迫っている。平日は忙しい仕事もあるし、試験まであまり時間がなくて焦らないといけないのに、最近は「なるようにしかならない」と開き直って、勉強も気晴らし時間が多いくらいなマイペースで細々としかしていない状態だ。こんなんじゃだめなんだけど、最後の追い込みを必死でやるべきなんだけど、イマイチやる気が起きなくて困っている。

11月は27日が感謝祭なので、うちの会社は前日の26日から4連休がある。私は25日に試験があるので、有給を取って5連休。でも、25日は試験で午後が丸々潰れるので、4連休みたいなものだけど、試験の後のこの連休中は、勉強せずに思いっきり羽を伸ばす予定。

実は今年の感謝祭は、夫の両親の家に行かないって夫に伝えてもらってあるんだ。もちろん、姑は気に入らないみたいだが、夫は「来月クリスマスもあるから、家族行事はそれでよし。毎月集まる必要なし」と私に同意してくれているので、今年の感謝祭は二人でゆっくり気ままに過ごす予定。

私は「毎年○○の日は姑の家で集まる」とか、いわゆる家族の恒例行事を作るのが苦手。嫌。絶対いらない!!

幸い、これは夫も同意なので、本当によかったと思う。

私は愚妻というか、悪嫁なのは確実だ(笑)。

Thursday, November 05, 2009

Potluck Lunch

明日は職場でポットラック(持ち寄り)ランチ。

アメリカン・フットボールシーズン開始を祝うというテーマなので、明日は自分の好きなチームのジャージを来て出社しても良いらしい。

シーズン開始の先月に予定してあったのが、社長を含め多くの社員が出張でいなかったので、明日に延期になったのだ。

私個人的には、「(米国にいるのでしょうがないけれど)フットボールと言えばサッカーでしょ~。どうせ観戦するなら、アメフトよりラグビーの方が好き。(マッチョな男子を直に見れるから)」っていつも思ってしまうので、地元のアメフト試合は会社からチケットをもらった時に、経験として1回行っただけで、それ以外は全くテレビでも観たりしないし、興味がない。

持ち寄りも、アメリカ人がほとんどの職場では、自分で料理をして持ってくる人なんて、一割もいないし、スナック菓子みたいな栄養もなければカロリーばかり高いような、まともに料理と呼べるものなんてほとんど期待できない。

第一、職場でこういうの苦手やし、めっちゃくちゃめんどうくさい・・・。はあ、何を持っていこうか?!帰りにスーパーに寄って、果物でも買おうかな。


今日でやっと月例決算が一段落。今月の17日か18日に、メキシコに日帰り出張が急遽決定。日帰りだと朝7時発と夜8時着のフライトなので、送り迎えをしてくれる夫も私も、その日は長い一日を過ごすことになる。

11月は資格試験の初受験もあるし忙しくなるけれど、試験の翌日(26日)から感謝祭(Thanksgiving)で4連休があるので、ちょっとゆっくり出来そうだから、それを楽しみにしばらく頑張れそうだ。