Saturday, November 29, 2008

Black Friday

毎年木曜日にある感謝祭の翌日、金曜日は「ブラック・フライデー」といって、どこのお店も一年で最大のセールの日。先着数量限定の目玉商品をてにするために、前日や数日前からお店に並んだりする人もたくさんいます。お店も感謝祭が終わる木曜の夜中から開店したり、毎年競争が激しいようです。

そもそも「ブラック」という名の由来も、この日を境に「赤字」から「黒字」に転換する日というので、この名前がついたのだとか。この日からクリスマスまでが、アメリカの小売業の稼ぎ時。今年はまれに見る不景気なので、市場に大きく影響するこの日の売り上げに一層注目がされているようです。

普段は混んでいるし行かないけれど、今年はしばらく悩んだ挙句、「どうせ後で買うものなら、この日に買っておいた方が得」と、私も今朝は買い物に行ってきました。

3月に帰省する予定なので、そのときに渡すお土産で、弟と姉の子供にCarter'sでベビー服を買うためです。

ウェブで事前にチャックすると、Carter'sでは金曜日のみ「正午までに買うと全額からさらに1割引」。でも、ゆっくりしていたので家を出たのが11時。途中薬局へ行ったりしたので、お店に着いたのは11時35分。

25分間しか選ぶ時間がない!っていうので、とにかく「これかわいい~」って思うものを、値段も見ずに選んでいきました。大量のベビー服を抱えてレジに並ぶ姿に、夫はかなり引いていました(苦笑)

慌てて買ったので、家に帰って弟の子用と姉の子用に分類中、1着は全く色違いで同じサイズのものを買ってしまっていたこと気付きました(写真の左側の紫のやつ)。しかも、それはピンク色のを二人の姪にサイズ違いでも買っていたようで・・・。同じ服って双子か姉妹みたいだけど、それもまあいいかと、とりあえずパープルのを明日返品してくるつもりです。

ちなみに妹の立場としては、お下がりでもサイズ違いなだけで、全く同じ服のお下がりは、お下がりの中でも一番嫌だった記憶が・・・。

今回は25分間しかなかったけど、もし時間制限がなかったらかわいいものが多すぎて、選ぶのに悩み過ぎてめちゃくちゃ時間がかかったと思うので、サッサと買い物できてある意味よかったかも。

3月の帰省が楽しみだ~!

Friday, November 28, 2008

Thanksgiving Dinner

木曜日は「サンクスギビング(感謝祭)」で祝日でした。本日の金曜日も会社が休みなので、アメリカでは珍しい4連休です (^^)/。

子育てを終えたからか料理に興味がなくなった感じの姑に代わり、今年も私が料理を担当。でも、夫家族はターキー(七面鳥)が好きではないし、伝統にもこだわらないので、適当に手抜きさせてもらって、今年はコストコでメインのチキンを購入。なので、一応サイドディッシュに力を入れました。

日曜日に食材の買出しをしておいて、水曜日の夜から取り掛かりました。幸い今年は義理両親から、「ランチではなくディナーが都合いい」といわれたので、感謝祭当日の午後4時までに完了すればよかったので、当日にも買い足しに出かけたり、割と余裕を持って準備出来ました。

感謝祭の料理は普通、次の日もターキーをサンドイッチにしたりスープにしたりと、連日食べ続けられるくらいの大量の食事を用意します。普段は人数分しか料理をしない私も、今回は義理両親宅に突然の来客があっても恥ずかしくないように、多めに用意しました。結局は家族だけの5人だったけど、各品12人分位の大量です(笑)



コストコのチキン、こちらを2羽購入。コストコのチキンは、どこの同じ値段の作り売りのチキンよりもサイズが大きく、保存料や人口成長ホルモンも不使用です。




こちらのパンプキン・サラダは日本のかぼちゃではなくて、地元のスーパーでよく見かけるバターナット・スクウォッシュを使いました。




パンプキン・パウンドケーキ。パンプキンは缶詰のパンプキン・ピューレを使用しました。




ポータベラ・マッシュルームとベビー・ベラ・マッシュルームを使い、小麦粉・とバターから作ったきのこのホワイトソース。キャンベルのクリームオブマッシュルームみたいな味だけど、自作なので塩辛くなくあっさりした味に出来ました。チキンやマッシュポテトにかけて。




マッシュド・スウィートポテト。大好きなケーブルテレビ、フードネットワークからレシピを拝借。日本のスウィートポテトに似ていて、砂糖や生クリームをマッシュしたサツマイモに加えて、少し焼きます。隠し味はオレンジジュース。おかげでさっぱり味に仕上がりました。食べる前に写真を撮り忘れ、食べかけですみません




おなじみマッシュ・ポテト。今年はインスタントを使用し、楽させてもらいました。アメリカ人にとって、マッシュポテトは日本人の白米の代わりみたいなもの。私はとにかくジャガイモが大好きで、マッシュポテトも大好物。正直、これとチキンだけでも十分満足できてしまう。



パンプキン・チーズケーキ。缶詰パンプキンピューレの残りを使用。これは初めて作ったけど、今回の一番のヒット!日本のレシピを使用したので、こちらでよく売ってるのよりもあっさりしていて、重すぎず甘すぎず。デザート類は日本のレシピに限りますね。





ブロッコリーのサラダ。よく行くサラダビュッフェのお店「Sweet Tomato」にある一品の真似。




食べる前に写真を撮り忘れ、食べかけなので汚らしく写ってしまいましたが、夫のリクエストでコストコで購入したアップルパイ。チキン同様、どこの市販のよりも大きくて、中にしっかりリンゴのフィリングが詰まってます。バニラアイスを添えて。




ラタトゥーユ。夏にベリーズに行った時に、フランス人から教えてもらった本場のレシピで。普段、野菜といえばサラダばかりの夫の家族に、温野菜を食べやすくと思いまして。ガーリックの匂いが食欲を増進