Sunday, September 14, 2008

仕事人ー引継ぎ編

仕事のこと、2度も書いては消去。何度書いても愚痴にしかならない(涙)3度目もやっぱり愚痴になってしまったので、もうこのまま載せるけど、愚痴が嫌いな人はスルーでお願いします・・・。


ストレスがたまっているのか、昨日はソファでうたた寝をしている最中に、眉間にしわを寄せて苦しい顔をしていたらしく、夫に起こされた。また仕事の夢でも見ていたのだろう。

私の後任のTは、解雇された元上司に前職から引き抜かれて我社に入ってきて、ずっと最後まで元上司とは友人に見せかけながら、実は裏で見事に裏切った蛇女。

先月の月次決算で私はTに教えながら、締め切りに間に合うように2つの業務をなんとかこなしたわけだが、決算時の業務内容に圧倒されたのかTは、すでにファイナンスのトップに「トレーニングが下手で不安だ」とか文句言っているようで、おかげで引継ぎが11月まで伸びてしまった。あと2ヶ月もまたトレーニングしながら、一人で2つのポジションの分の決算業務をするのかと思うと、正直泣けてくる。

腹が立つのはTは、「Accountantとして必要なエクセルのスキルがないので、必要ならばエクセルのクラスを受講すること」とT自身もファイナンスのボスも双方が同意した上で、採用が決定したにもかかわらず、あきらかにエクセル上で仕上げる報告書などでスキル不足のために圧倒されて不安になっていることを、Tはもちろんのことファイナンスのボスまでも「Mikitanのトレーニング力不足が原因」として納得していること。

月次決算の締め切りは、私の両業務ともほとんどの報告書が初日から4日目まで。その決算業務の時に、エクセルについて1から10までいちいち説明している暇なんてない。先月はそれを見越して一番エクセルを使う業務は、決算の前日に前もって説明しておいたのに、決算当日の2度目の説明の後も一人ではまだ出来そうにないらしい。

決算関連の業務は大体新しいことでも、毎月決まった形式なので、先月の分のエクセルシートを見れば、なにをどうすれば同じような形式になり、どうやって結果を出せばよいかとか、大概検討が付くはず。分類の仕方とか、関数なんかも先月のをコピーしたり。

っていうかAccountantレベルでは、1から10まで説明されなくても、それができるのが普通。だから私が新しいことを教えてもらうときも、今まで誰もそれ以上にはトレーニングしてくれなかった。当たり前だけど。

なのにTに関しては、「Tが自主的にエクセルの勉強や練習をしてAccountantのレベルになるように努力する」のではなくて、「MikitanがTに必要以上の時間をかけてトレーニングをし、まだ複雑なことはTには引き継がない(by ファイナンスボス)」となってしまっている。

つまり、Tが完全に私の業務を引き継げるまで、そのギャップの負担を背うのは誰??

私?!全然、納得いかないんですけど。

このことで涙ながらに職場で唯一信頼しているAさんに相談。夫の助言とあわせて、今月末まで一肌脱いで、トレーニングを精一杯頑張ってみようと思う。Tのためではなくて、後のトラブルを避けるため、私自身のために・・・。

月曜日から毎日30分のトレーニング。きちんと日程スケジュールを作り、トレーニング内容とフィードバックの記録も残して、セッションの後は感想を上司に報告しようと思う。そうすれば「何が問題なのか」おのずと見えてくるだろうし、「トレーニング不足」という言い訳は使えないと思うから。

なんだか必要以上の重荷を背負わされてる気がして悔しいけど、これを乗り越えて楽になったら、もっと自分に時間を使って勉強し、絶対もっといい条件のところに転職するつもり。それが今の唯一の活力(涙)。

Monday, September 08, 2008

走るよ、歩くよ、どこまでも

前回のブログ、職場のランチの件では、姉をはじめ何人かのお友達にコメントメールをもらい、そのお気遣いに感謝です。あれ以来、私は外出はせず、自分のオフィスのドアを閉めて、持参の弁当ランチと束の間の一人時間を楽しんでいます。

本題の近況ですが、9月1日より社内であるイベントが行われています。福利厚生の一環で、「運動を促進」するために、専用の万歩計なるディバイス(写真:靴に装着した状態)を装着し、それに記録される「アクティビティ時間」と「歩数」をチームごとに競うというイベントです。





会社の入り口にワイヤレスのレシーバーが設置してあるので、そこをこのディバイスが通過するたびに自動的に自分の記録がウェブサイトに更新されます。ディバイスは万歩計としての歩数だけではなく、「ウォーキング」「ランニング」「その他のアクティビティ」で分類されそれぞれの歩数と時間、全体の距離が私の体験ではほぼ正確に記録されているようです。

私のチームは、Aさん、Aさんの部下であるCさん、営業事務のLさんといういつものメンバーに、先月入社したばかりの人事部Gさんです。Gさんは最近初孫が生まれて、おばあちゃんになったばかりだけど、とてもそんな年齢には見えません。それというのも、ご夫婦でトライアスロンの大会に出場したり、いつも大会に向けて運動しまくりのとても活動的で健康的な生活を送ってはるからかもしれません。

ご存知のとおり、去年から私は週に9マイル(約11キロ)を目安に週4日は地道にジョギングを続けていたのですが、9月のこのイベントが始まった先週から、毎日鬼のようにジョグとウォーキングをしています。

というのも、祝日だった月曜日に4マイル(約6.4キロ)を走った私は、「歩数部門で1位」になったのです。しかし、倉庫で働く同僚たちは仕事をしているだけで、毎日勤務中に数時間と約1万歩を軽く稼いでしまうのです。デスクワークの私を含め、倉庫担当者以外は「活動時間」で優勝することは不可能。なぜなら毎日24時間しかないし、時間の経つスピードは皆同じ。私のようなデスクワーク従事者にとって、毎日6時間以上も時間を取り戻すことは不可能ですから。唯一彼らに勝つ方法は、走って歩数を稼ぐしかないと思うのです。

なんでかわからないけれど、今回彼らに歩数と時間の両方をらくらくと勝利して欲しくない(意地悪い?!)というか、歩数部門では絶対優勝してみせる!!という、どこから湧いてきたのか私の勝気な意志が足を動かしている感じです。

ということで、先週は平日は平均約5マイル(8KM)プラス1KMから2KMのウォーキング。金、土、日曜日は6マイル(9.6KM)のジョグと2マイルから4マイル(3KMから6KM)のウォーキングを、アパートのトレッドミルでやりました。

一体これで何歩稼いだのか、現時点での自分のランキングなど結構気になるのだけれど、私の作戦で水曜日以降デバイスを会社に持って行っていないので、詳しくはまだわからないのです。記録を更新したくないというか、ランキングにのって注目・標的にされるのが嫌なので、更新は週1回くらいにしておこうかと。

今日も6マイル(9.6KM)のジョグに4マイル(6.4KM)のウォーキングで、2時間もジムに入り浸り。トレッドミルの表示では、約750キロカロリーも消費したようです(笑)。すでに目標体重をクリアしてるのもあり、この活動内容はダイエットの域ではないので、カルシウムやビタミンのサプリはもちろん、たんぱく質や炭水化物など栄養素に気をつけて、ちゃんとカロリーも取るようにしています。消費ばかりだと肝臓や子宮が縮小しかねないらしい(怖!)ので、気をつけないといけません。

さすがに週末の活動で足の筋肉は痛いし、2ヶ月前に買ったスニーカーも、このペースだとすぐに駄目になりそうなので、今週末は良いジョギングシューズを買いに行かないと。怪我に気をつけるのが一番で、それには靴が大切ですから。

チームの一員として嬉しいのは、トライアスロンのGさんはもちろんだけど、私の予想外にも(失礼!)CさんやLさんも毎日5KMから6KMのペースでウォーキングをしたり、チームのためにと張り切って積極的に運動していること。Cさんは先週末の一日3時間も公園をウォーキングし、一気に4万歩を稼ぎだし、個人でも歩数の部で1位になり、今日の時点でチームを1位に導いてくれたようです。

私の予想というか計算では、個人の歩数では私はそのCさんを少し上回り、現時点で実質1位なのですが、何せ水曜日から更新していませんので、あくまでも自分の計算上の話。週末の結果を知るためにも、早速明日は更新してみようかな?!

嬉しいのは