Monday, October 29, 2007

『パフュームーある人殺しの物語』

ストーリーもサスペンスで先が読めないし、貴族コスチューム映画が好きな私にはなかなか楽しめた反面、主演の男優が生理的に受け付けなくて減点。この役にはぴったりだし、演技もうまいと思うけど、演技に反比例して気持ち悪さが増してしまったのが残念。

★★★☆☆

『パフュームーある人殺しの物語』(FlashPlayer必須)

ネタばれありの詳細解説サイト

2キロ

ここ最近、ストレスのせいか明らかに食べ過ぎ。

結果、2キロ増。

単なる気のせいではなく、完全に2キロ増量したとわかってからは、ものすごい自己嫌悪。今日から本格ダイエットを開始しようと決心。

先週は、職場でランチにレストランへ連れて行ってもらったり、職場で全員にピザやケータリングが振舞われるなど、5日間お弁当なしというラッキーで嬉しい日々が・・・。けれど“食べ過ぎの原因はここにあり”。

アリゾナはハロウィンを境に、気候が完全に冬に移行する。今は日によって、最高気温が32度とか早朝や夜中はクーラーがいらないけれど、午後などは未だにクーラーがいるような感じ。

10月31日のハロウィンが終わると、街も気候も冬支度。お店は感謝祭やクリスマス商品の販売が本格化。11月25日は感謝祭。私の職場は翌日の26日も休日なので、4日間の連休。この感謝祭から年明けまでは「ホリデーシーズン」と呼ばれ、長期で休暇を取る人もいれば、販売業やサービス業は一番の稼ぎ時。食に関心のある人は、ターキーやクリスマス料理で「太る時期」でもある(←私)。

私は自分が食べること意外、いつもはほぼ無関心な感謝祭。けれど今年は、例外となる予定。

なんと高校の時の親友がこの4連休に遊びに来てくれることになったので、めちゃくちゃ楽しみなのだ★

アメリカで感謝祭といえば、みんなこぞって里帰りをするため、飛行機も最高値のハイシーズン。この友人と私は、自分が結婚して以来、毎回の日本里帰りでは、何かと入れ違いになって、再会のチャンスを逃してきた。今偶然、カナダに長期滞在中の彼女は、「日本よりも近くにいる折角の機会だから・・・」と、私と4年ぶりに再会するために、わざわざ私の連休に合わせて高額の飛行機代にもかかわらず、カナダから訪ねに来てくれるという運びになったのだ。

どこを案内しようかとか、計画を考えるだけでウキウキする~!といっても、思いつくのは「どのレストラン」って食い倒れになりそうなアイデアばっかりだけど・・・(苦笑)。感謝祭当日は、張り切って自分でターキーも焼いてみようかと計画中。姑はピーカンパイと付け合せの芋(サツマイモみたいな甘めのやつ)を用意してくれるらしい。

嬉しすぎて、先日再会する夢を見ちゃったわ(*^^*)。

Friday, October 19, 2007

26 キロ

久しぶりのブログ。
ここ2週間くらい、毎日仕事のストレスで、帰宅後はボーっとCSIの再放送を3時間見て、翌日のランチを作ったら就寝というパターンの繰り返し。家でPCを空けたり、何かをしたいという気力が残ってないみたい。

明日から、また資格試験のレビューコースが開始。
前セッション後のこの2週間は、結局テキストを開くこともなく、全然復習や勉強しなかった。
あかんなァ・・・。

とりあえず、明日は朝から1コマ授業。
その日の夕方は、Aさんのお家にお呼ばれしているので、遊びに行く予定。
Aさんの6ヶ月になるベビーにも、やっと実際に対面できるし、すごい楽しみ★

それから、何日か悩んで決心したこと。

オレゴンで開催される、北米一大きなチャリティーリレー大会に、職場の人たちと参加を決意。もう「決意表明書」にサインもしちゃったよ。

これは、いわゆる駅伝みたいなものだけど、約317キロを12人で走るのだ。
一人合計26キロで、一回分約10キロを3回走ることになる。一日では終わらないイベントらしい。
大会は来年の8月なので、まだまだ練習する時間があるとはいえ、中学のマラソン大会では5キロの距離さえ、嫌過ぎて毎年仮病を使い、結局3年間走らなかった私。

球技は好きだけど、走ったりマラソンなんて大嫌いなのに、なぜかやってみたいと思っている今の私。
無謀にみえるけど、他に私よりも少し年上の女性も参加するし、男性陣は社長や重役の数人を含め年齢も高い。

じっくり考えた時、「人生って思ったほど長くない。一見、無茶に思えることに死に物狂いで挑戦してみるのも、いい思い出と達成感、何より今後の自信になるのではないか」と思ったんだな。

まあ、フルマラソンより全然短いしね。

Monday, October 01, 2007

リゲイン

取っている資格試験の復習コース。先々週の22日で1つのセクションが修了。準備ができている人は、本試験を受けるようですが、私は次のセクションが修了してから2つ同時に受験する予定。今後のコースは1ヶ月の間があいて、10月末に次のセクションが開始です。その間にしっかり復習しなければ・・・(どんだけ進んでないって“勉強日誌”のエントリー二つ…苦笑)。

何はともあれ、朝授業のために7時に家を出る土曜が続いた9月。知らず知らずのうちに、相当疲れが溜まっていたのか、先週の土曜日は朝もグッスリ朝寝坊に午後も昼寝で、一日中寝てばかりいました。

起きてからも、寝すぎたのか(もしくはカフェイン切れの禁断症状?!)、頭痛がして、あまり気分も乗らないまま日曜日もダラダラ過ごすことに。

唯一やったことと言えば、HALO3をクリアしたことと、週末恒例の家事をしたこと。そして、義理実家に行き夕食をご馳走になったことくらいかな。

ところで最近、今更ながらテレビドラマのCSI(オリジナルのラスベガスのやつ)にはまっています。
話も面白いけれど、彼らのプロフェッショナルな仕事振りを見るのが大好き。

彼らの仕事をよく見ると、鑑識チームの半分以上が大半の時間を現場ではなく研究室で、とても細かく地道な作業を何度も繰り返している。そういう単調に見える作業を一つ一つ丁寧にしていくことで、結果を出すことが出来、チームの成果に繋がっているのがよくわかるんですよね。

そういうことって、何も鑑識という仕事だけではなくて、自分の仕事も含めて、どの仕事(職業)も似たようなものなんじゃないかなと。そう思うとなんか主人公の男性やその部下の若い女性の仕事人間っていうか、「仕事中毒」ぶりに共感を覚えることが多くなりました。もちろん仕事中毒になるのはよくないし、そうなることを望んでいるわけではないけれど、彼らの仕事に対する情熱や姿勢は見習いたいと思いつつ、毎晩、再放送を楽しんでいます。

最近の私は、次の日に仕事に行くのがちょっと楽しみになってきました。今朝も7時に仕事に従事。首になった主任不在のファイナンス部は各自がとても忙しく、私もお隣のAさんも、昼食を各自オフィスの机で食べながらも仕事。結局、私も5時までびっちり10時間、パソコンとほぼ睨めっこ状態なので、すごく肩がこってしまいました。

なるべく職場を出たら仕事のことは考えないようにしているけれど、やっぱり気づかぬうちに考えていることも多いです。今は、仕事が嫌だから考えているわけではなくて、新しい仕事を頭の中で整理したり復習したりですが。仕事の後はしっかりリラックスして精神的にも休息しないと、いつか燃え尽きてしまうだろうな。危ない、危ない。