Sunday, August 26, 2007

失くし魔

初授業を翌朝に控えた金曜の夜。
コースを受講するの付属しているCD-ROMを、自分のPCにインストールしシリアル番号などを登録しようとCDを探すことに。

えーっ?!どこに置いたのか、心当たりを探しても一向に見つからない。

CD-ROMのマニュアルとテキストは目の前にあるのだけれど、肝心のCDはいったいどこに仕舞い込んだのか?!

夫が「ホームページからダウンロード出来るかもよ?」と言うのでHPを見てみても、そういうデジタル配布はしていないみたい。

CD-ROMは単にデータが入っているのではなくて、独自のアプリケーションのソフトをインストールし、そのプログラムを使ってレクチャーCDを見たり、データCD内の宿題や実際のテストに似せたCBTが出来るようになってます。つまり、そのプログラムがインストールできないと、教科書を手に入れた以外、お金の無駄になると言っても過言ではない。

ちびまるこちゃんもビックリの縦線を顔一面に、テレビの前で途方にくれながら立ちすくし、大きなため息をついた瞬間・・・。







あった~~!!!



テレビの上にポンッとケースごと置いてあった・・・。

誰や?!こんなところに置いたままにしたのは!! (←もちろん、私)

「大金を払ったのに、それが教科書だけの値段になるなら高価過ぎる。それならコースは解約&返金して、テキストだけ別の会社のを買う方が、数十倍安いがな~。」とか、探しながら色々考えてしまったけど、とりあえず肝心のCDが見つかってほっとした。同時にこの歳になっても、相変わらず物を失くす名人ぶりに自分でも呆れるし嫌気がさした。

初めて参加してみた授業の感想は、次回。

Saturday, August 25, 2007

『奇蹟の輝き』

『奇蹟の輝き』
(原題:What Dreams May Come)

あらすじは上記のリンクにあるので省略。

夫婦愛と家族愛について、改めて考えるきっかけになった映画。
「配偶者より何よりも子供が一番」になりがちな日本人だけど、夫婦愛があってこその親子関係というところが、アメリカ人らしくて、そういうこととか色々と個人的に考えるきっかけになった。子供との関係と夫婦関係は、家族ではあるけれど、親子愛とはまた別の物であるわけで、当たり前だけど日々の生活の中で忘れがちな自分にとって一番大事なものを、思い出させてくれたかな。

もし夫が死んだら・・・という設定だけでも、涙なしには見れないわけで、ある意味ずるいな。

Wednesday, August 22, 2007

仕事人-人事異動編

ついに、ついに、ついに・・・。

念願のファイナンス部でAccountantになることに、異動が正式決定しました☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

昨日、ファイナンスの部長とマネージャーに、そのことについて呼ばれて、今後のこととか話していただきまして、来週からちょっとずつ経理の仕事が増えていくようです。

うちの会社はもうすぐ使用しているシステムが変更になるし、現システムのデータベースに関しては、私が主に担っている業務なので、その変更が終わってから正式に全業務が経理になる予定です。

実は、バケーションが終わって数日後に、直上司から少し話があったので、ちょっとずつ変更していくと聞いてはいたものの、意外と早く私のポジションの後任も決まり、今週になって突然、Accountantの一人が辞職してしまったり、とんとん拍子に正式決定となったみたいです。

ファイナンスの部長には「やっと、(経理に行きたいと)言ってくれた」と、待ち望んでいたみたいに言ってもらえました。彼は私が初めてここで派遣として面接に来たときも、面接官の一人として面談したので、私が会計学部で学位を持っていることや、初めから経理としての仕事を探していたことも知っていたので、正社員には別のポジションで就いたけれど、いつか機会があれば私を経理で使いたいと思ってくれていたようです。

夫には「ここでは自分から何がしたいとか、ちゃんと要望を言わないと、誰も何も(自分のために)動いてはくれないんだよ。」と、以前から言われていたけれど、自分ではチャンスがあればと思いつつ、そういうことを言うタイミングだとか、機会だとかを計ることは、社交性の無い私にはすごく難しい。しかも、日本のようにお酒やゴルフの席での付き合いなんかも、殆どと言って良いくらい機会がないので、年に一度の査定以外では、主に業務中の会話で自分の意志・意向を伝えていかねばなりません。その肝心の査定の席でも私は、「他のポジションがいい」なんて言える雰囲気とは程遠い気がして、そういうことは全く何も言えずに終わってしまったんですよね。

今回の場合は、今から3ヶ月ほど前に直上司が何かの折に、たまたま直接私に意志を聞いてくれました。なので、ここぞとばかりに「自分は経理で仕事がしたい」と伝え、彼がその私の意志と現業務状況をちゃんと理解して、便宜を図ってくれたから、こういう結果につながったのではないかな。そうでもしなかったら、私はこの機会をきっと逃していたでしょう。

昨日はすごく嬉しくて「お祝いや~☆」と言いながら、ダイエット中だけど夫とチキンウィングを食べに、近所のNative New Yorkerへ行って来ました。二人とも食べ過ぎたので苦しくて、いつもの夜の散歩は30分で切り上げ(苦笑)。

経理に移ったら(あっいや、移っても!)期待を裏切らないように、頑張らないといけないなァと気が引き締まる思いです。

先日、勉強を始めた資格試験。

経理でStaff Accountantになるということは、試験に合格できた暁には、ちゃんと実務経験も証明できるということで、”筆記テストに合格”だけではなくて、ちゃんと”認定証(いわゆる資格)”を獲得できるということになるんですよね。ますます勉強も頑張らないと!

Tuesday, August 21, 2007

睡魔

やってもた・・・。
昨夜、ちょっと休憩のつもりで、ソファで横になってたら、いつの間にか眠ってしまったようで、そのまま朝までぐっすり寝てしまった~。(-~-)

やっと重い腰を上げて、コースに付いているテキストを読み始めた。この教科書、よくまとまっていて読みやすく、今のところ感触はいいかな。内容は一度は大学で学んだことだけど、今はすっかり忘れてしまっているので、「あ~、そうやった、そうやった。習った記憶あるわ」って読みながら、必死で思い出す作業を脳内でしている感じ。「読むのまだ1回目だから、こんなんでもいいのかあ?!」とか、疑心暗鬼になりながらも、取り敢えず進めないとね。

毎回授業までに範囲分(40ページ位)を読んで、章の最後についている宿題の問題を解いておいて、授業に臨むシステムのようです。幸いにも、今週土曜日にある初回の授業は午前中のみ、1章分の授業だけ。

ということで、今週はちょっとゆっくり目のペースでokなので、今はとにかく、勉強のペース作りに力をいれて、きちんと習慣化するのが目標。

だけど、居眠っている場合じゃないわなァ・・・。

Monday, August 20, 2007

方向音痴

日曜日。
来週からとうとう授業が始めるので、自分で運転して通学できるように、クラスのある2つ隣の町まで運転してみました。

私の場合、何が問題って、道順を覚えること。極度の方向音痴なので、すぐ迷うし、地図が読めない。従って、通勤の道と同じく、通学の道も、とりあえず予行演習をしておこうということで、今日は往復45分を走ってみました。

そして、帰りに夫のナビゲーションなしで、近所のデイリー・クイーンまで、デザートを食べに行きました。ここのHawaiian Blizzardが、今のお気に入り。バナナとパイナップルが入った、ココナッツ味のソフトクリーム、めちゃウマです。

とにかく、日常生活で一番行きたい所、会社と近所のスーパーと、このデイリー・クイーンは、やっと何とか道を覚えたと思う…。あ、それと新しく行く学校も。

来週から、とうとう一人で運転かぁ。
携帯は必需品やね、もしも迷子になった時のために(- -;)。

Saturday, August 18, 2007

フットボール観戦

アメリカでフットボールといえば、サッカーではなくアメリカン・フットボール。
先日ブログに記した通り(過去のエントリーご褒美参照)、職場の重役2名からの推薦で、会社のシーズンチケットを1試合分頂けることに。大リーグかアメフトかを選べたので、野球は5月に行ったし、今回はアメフトにしました。

今日の試合は、地元のチームであるアリゾナ・カーディナルズ対テキサスのチーム、テキサン。

テキサスは超有名なダラス・カウボーイズがあるので、このテキサンっていうのは新参チームではないかな?!

カーディナルズは弱くて有名(いつも最下位?!)らしいのですが、夫がネットで調べたところ、シーズンチケットは全席売り切れだったそう。野球の時は、かなり良い座席だったのですが、今回の座席は4階席。でも、シーズンチケットが売り切れということで、その席でも納得でした。

球場は新しく出来たばかりのスタジアム。今日は、往復とも私が張り切ってドライブ。2つも町を通過し、高速を30分位は走りました。自分の車の運転は、やはり楽しい!

大リーグの時はスポンサーである企業が、Tシャツやグッズのプレゼントをしたり、テレビのコマーシャルのごとく、回が代わる時などに、割と退屈しない見世物があったのですが、アメフトはそういうのが1回しかなく、元々興味のない私たちにとっては興奮も冷めてしまい、負け試合だし早めに会場を出てしまいました。

本日、外は41度。駐車場からスタジアムまで5分くらい歩くだけでも、炎天下で体が蒸発しそうでした。でも、室内は時間がたつと寒いくらいだったので、用心でパーカーを持っていって正解でした。

暑さで体力を消耗したのか、程よく疲労感が・・・。今夜は夫の借りてるDVDでも見て、ゆっくりしようっと。

Friday, August 17, 2007

カフェイン


会社では10種類くらいのコーヒー&紅茶&水(ミネラル・ウォータ)が飲み放題。

職場には、この写真にあるようなコーヒーサーバーの機械があります。写真の下方に移っている小さなカップは、機械専用の挽いてあるコーヒー、各1回分。最近はこういう機械専用に、たくさんの種類が売られているようです。コーヒー以外にも紅茶や緑茶もあって、我社は機械用のお茶は3種類くらい、そのほかにティーバッグでも、多種類を常備。

自分で選んだ1回分のコーヒー豆のカップを入れて、ボタンを押すだけ。この機械がコーヒー豆のカップを自動的に捨ててもくれるので、何にもしなくてOK。会社や公共の場では、かなり便利な機械だと思う。機械の大きさは、普通のコーヒーメーカーと同じくらいなので、自動販売機みたいに場所を取らずにすむし、コーヒー豆も1回分ずつなので手入れも楽ちん。

コーヒーは日本から来られたお客様も「こっちのコーヒーおいしいね~」と感心していたほど、不味くありません(微妙な発言^ ^;)。きっと、コーヒー好きの人には、所詮、機械のコーヒーって味かもしれないけれど、色々なフレーバが楽しめるし、結構いけるんですよ。

というわけで、調子に乗って、朝から終業時間まで5杯も6杯も飲んでいた、私。

ところが、軽い膀胱炎になり、コーヒーやお茶のカフェイン抜き生活を強いられること1週間。
その間、水を飲んでいたわけですが、どういうわけか、すごい頭痛が・・・。
最初は脱水症状からの頭痛かと思いきや、どうやらこれがカフェイン中毒による、禁断症状だったみたいで・・・。

それ以来、コーヒーは朝一番の一杯と夕方の一杯くらいに止めております。
とはいっても、超どデカカップ愛用なので、一杯が通常の2杯分なのですが・・・。(^_^;)

ペット

最近、すごく犬を飼いたいという衝動に駆られる。

「自分の車と免許が取れたら、犬を飼いたい」と、ずっと以前から夫には言っていたのだけれど、いざ買える状況になっても、なかなか決心がつかず。

実家でかわいがっていた猫が死んでしまったり、ペットへの責任やしつけとか、色々考えるとやっぱり躊躇してしまう。

犬だと猫と違って、きちんと躾をしないといけないけど、昼間は家に誰もいなくなってしまうし、世話も大変だというのと面倒くさいというのと・・・。

それに今、犬を飼ってしまうと、夫婦の子供欲しくないムードが増長してしまいそうで、それもどうかと・・・。

ということで、もうちょっと悩んでみようと思う。

Monday, August 13, 2007

Inside Man

土曜日。
夫は昼過ぎまで爆睡。私はというと、最近ずっとしたかったこと、日本のテレビドラマ鑑賞を満喫。ついでに、部屋のお掃除も(;^^)

金曜の夜から最後まで見ていなかった「Anego」を、第1話からファイナルまで一気に見た。ドラマはかなり突っ込みどころ満載だけど、日本の普通のOLとか会社員ってこんな感じなのかなァ、とか垣間見れるし、働く女性のドラマは好きなので、結構最後まで楽しめた。

夜は夫が借りていたDVDInside Man (インサイド・マン)を一緒に鑑賞。デンゼル・ワシントンが主演、スパイク・リーが監督、久々な感じだけどジョディ・フォスターも出演。話はサスペンスで先がどうなるのかワクワクしたし、私が期待していた無かったせいもあるだろうけど、最後まで退屈せずに見れて面白かった。お勧めの一作!

日曜日。
「Anego」を見終わったので、また新しいドラマを見始めた。阿部寛主演の「結婚できない男」。この日は前半(4話あたり?)まで見て終了。女医の夏川結衣のキャラが好き。なかなか楽しめるドラマなので、来週末はきっと全編見終わってしまうかも。

夕方、夫婦で久々にバーガーを食べに行き、ついでにちょっとスーパーで買い物。そして、夜は1時間くらい散歩。

かなりゆっくりと週末を謳歌でき、やっと完全に旅疲れが取れたという感じ。

ということで、そろそろ勉強の準備に今晩から取り掛かろうと決心。どうなることやら・・・。

Friday, August 10, 2007

まだ時差ぼけ

夫が深刻な時差ぼけで、おとといと昨夜は睡眠薬を摂取。
睡眠薬は癖になってはいけないので、もう週末だし昨日が最後という約束で。

私も彼ほど深刻ではないけれど、今週の始めに睡眠時間が狂っていたので
睡眠導入サプリメント、「メラトニン」を飲んで、やっとここ二日とも
普段どおりに戻ってきました。

なんだか、1週間が長いような、短いような・・・。

とりあえず、金曜日は平日最後というだけで、仕事も心持ち、やる気が出ます。

さてさて、今週末何をしようかな~。

一本化

帰省直前から今日までmixiをチェックしていませんでした・・・(;^ ^)。
この際なので、もう日記はこのブログのみにしておきます。

私が毎日こまめにサイン・インしてチェックするのは、グーグル。
メールをはじめ、自分のブログやお気に入りのブログ、ブックマークも、
グーグルにログインしてiGoogle(グーグルホームページ)で、
すべて一括してしまっているので、他のログインが必要なサイトへは
なかなか訪問しなくなってしまっています・・・。

ということで、これからもこちらでよろしくお願いしますm(_ _)m

Thursday, August 09, 2007

仕事人-転職編

「バケーションから帰ったら、資格試験の勉強するぞ!」と息巻いてはいましたが・・・。

そのためのクラスを取る事にしたので、私にとっては大金もすでに支払済み。初回の授業が今月末から始まります。

普通の大学の授業のように、初めてのことをゆっくり学習していくようなのではなく、すでに全部一通り勉強し学位を持っている人が、復習のために取るコースなので、そろそろ教科書を読んだり、自学習を本気で始めないといけないな、と思っているところです。

特に、大金も払ったことだし、「いい投資になった」といえる結果を出さなければ・・・。

今の仕事は、正直、私にとって楽というか、ストレスフリーに限りなく近く、同僚も上司も働きやすい人たちで、環境的には申し分ない。忙しい決算時以外は、自分のオフィスでラジオで音楽を聞きながら、まったり仕事で定時帰宅。

でもね、やっぱり大学卒業前に自分の志望していた職種、(民間企業での)経理がしたいんだよね・・・。今の現職のような経理のお手伝いっぽい業務だけでなくて、ちゃんと財務部所属のAccountant(会計士)が目標。

そのための勉強と資格。チャンスがあるたびに職場には、自分が財務部で働きたいとはアピールしてある。もしこれから勉強する資格試験に合格しても、認定資格を得るには合格した上で実務経験が必要。それまでに今の会社の財務部で、実務経験の条件に当てはまる仕事ができないのなら、もちろん転職も視野に入れてあります。

なんというか、この国では何事も自分から動き出さないと、いつまでたっても良いチャンスも幸運も、自ずからやっては来ない気がする。昇給や昇進はもちろん、仕事以外のことも含めてね。でも、実際に勇気を出して行動したり人に伝えたりすると、思いがけなくあっさりと、ことが進むことも多いのも、この国のいいところだと思うけれどね。

とにかくまずは、行動してみよう。

世の中、自分の努力やスキル次第で思うような結果を得られることなんて、きっとすごく少ないでしょう。だったら尚更、自分の努力次第で向上出来るものくらいは、自分で何とか挑戦してるもの楽しいと思うのです。

散歩

昨夜は、こっちに帰って来てから初めて散歩へ。

実家が大きな公園のすぐそばなので、滞在中は何度も1時間くらい夜の散歩を楽しみました。
2週目からは、実家のワンコを連れて、夜な夜な1時間くらいウォーキング。
やっぱり、散歩が必要な犬でもいると、かなりモチベーションもあがるし楽しいわ。

今回の日本滞在で、夫婦共々いかにアメリカの車生活では、自分でジムに行くかウォーキングを習慣化しないと、全然体を動かすことが無いと実感。ジムに行かない日は、せめて散歩で1時間くらい歩くくらいはしないと、どんどん新陳代謝も体力も衰えているのに、益々やばいのではないかと危機感を持っております。

日本ではあれだけ毎日食べたのに、夫にいたっては減量したし、私も太らずに済んだのは、やはり電車と徒歩中心の生活だからだでしょうね。なにげにヒップに筋肉がついた気もするし・・・。

でも、ついでに食べる量が増えて、ここ1週間食欲が減らずに困っております・・・(; ;)

Tuesday, August 07, 2007

メモメモ

またお金について研究中。

収入-生活費=貯蓄 では貯まらない。

収入-貯蓄=生活費 にして生活する
(つまり、もし収入が減ったなら、貯金を減らす前に収入を増やす方法を考えるのだ。まあ、今のところこれは実行済みだけどね。がんばって続けていくぞ!)

《日本の近年の低金利による金融商品について》

個人年金:バブル期に契約したのでなければ無駄

学資保険:稼ぎ手に生命保険が別にかかっている場合は、学資保険ではなくて利回りのいい貯金を地道にしていく方が得。つまり、貯金の無い・出来ない人、すぐに現金が用意できない人以外には損でしかない。

日本人社会は、とにかく貯金と保険が好きだけど、貯金はいいとして、保険は無駄というか、同じお金を払うなら、他の金融商品(定期預金も含めて)で運用なり貯蓄していく方が得な場合が多すぎだね。したがって、保険の見直しはお勧めですわ。

マッサージ・チェア

たった今、「マッサージ・チェア」とやらを受けてきました!気持ちよかった~!

チェアなんて言うから、日本のマッサージ機みたいなのを最初は想像していたけれど、

「申し込みのところに、セラピストと書いてあったのなら、専用の椅子に座ってマッサージ師(セラピスト)が施してくれるやつじゃない?!」っと、夫が言っていた通りでした。

最初に簡単に質問表に記入して、それに書いた部分を重点的に指圧&マッサージ。

私は「肩こりがある」と書いたので、肩こりをほぐすようにゴリゴリしてもらい、終わった今は肩が軽くなった感じ。

自分では、よほどでない限り自覚しないのだけれど、「肩すごい、こってるよね」と言われました。

今日、我社で施術してくれた人達は、近所のカイロプラクターらしいのだけれど、イメージと違って撫でるだけでなくて、ちゃんと「日本のアンマ」って感じで、これくらいしっかりしてもらえるなら、私の保険も利くことだし、コリがひどい時は行ってみるのもいいかも。

やばいぞ

昨日も夕食後、テレビを見ながら12時ごろまで寝てしまい、
夫も偶然起きて来たので、それから目がさえてしまい、なぜか二人で延々と語り合い。

気がつけば3時半・・・。

私たちは時々こうして、お互いに語り合ったりすることが多いのだけれど、
何も仕事がある平日の真夜中から始めなくても・・・。
二人とも話し出すと、というか語りモードに入ると、止まらないのがネックだな。

とりあえず、3時半から2時間だけ睡眠をとり、5時半には起床。

私が朝風呂をしている間、夫は昼食作り。

7時に出社してきたわけだけど、いつになったら普通の就寝時間にもどれるのだろうか?!

今日こそは夕食後に寝ないで頑張って、10時に就寝しようと思う。

Monday, August 06, 2007

映画デート: 『ボーン・アイデンティティ』

土曜日は久しぶりに夫と映画へ。

Blue Burritoという、メキシカンのファーストフードではピカイチのところで、まずは腹ごしらえ。

そして『ボーン・アルティメイタム』を見ました。

マット・デイモンの『ボーン・アイデンティティ』シリーズの3作目、完結編です。

とりあえず、たくさんのアクションで寝ないで鑑賞できました。今回はミステリーの部分よりも、アクションの映画って感じでしたが(毎回かも?)、スパイ物が好きな人やアクション好きには十分楽しめる映画でしょう。

ところで日曜日に二人とも一日中寝てしまって、昨夜はほとんど寝れませんでした・・・。

時差ぼけなのか、かなりやばいです。今日は夕食後さっさと就寝しないと!

Saturday, August 04, 2007

今年を表す漢字

昨年末、「今年を表す漢字」って何に決めたっけ?と過去のブログを読み返してみた。

2005年は「初志貫徹」

2006年はブログには記録がないみたい。
年末に考えていた記憶はあるけれど、ブログには載せなかったようだ。
2006年は・・・、う~ん。

「回帰」

だったかな?!

私にとって「とにかく初心に返ろう」って思うことがたくさんあった年だったんだな。


さて、今年も気が付けば既に折り返しは過ぎ、残すところあと5ヶ月。

人生80年と言われるけれど、私は多分そんなに長生きしないと仮定して、あと何回お正月を迎えることができるのだろうか。

そう考えると、1日も無駄には過ごしてはいけないと思えるのだ。

時差ぼけ

ただいま午前2時半。

夕食後すぐにテレビを見ながら寝てしまい、気づいたのは午前12時。

なんだか目が冴えて寝れそうにない・・・。

せっかく日本から帰って来た翌日から、時差ぼけなしで今週を終えれると思った矢先だったのに。

というよりも実際は、精神的に時差ぼけを感じている暇もなかったが、体はかなり疲れていて、毎晩夕食後にはバタンキューの今週だったわけで・・・。