Tuesday, November 21, 2006

サイクリング

先月末に、車とは比べ物にならないけれど、私にとっては大きめの買い物にあたるマウンテンバイクを購入しました。

夫と何か運動がしたい、けれども彼は私の大好きな球技があまり好きではないというので、色々と共通で好きなこと、長く続けられそうなことを試行錯誤したあげく、サイクリングはいいんじゃないかということで、二人で早速自転車を買いに行きました。

それ以来、今のところ毎週末は朝、この自転車で近所の住宅地を1時間ほどサイクリングし、午後は同じ住宅地やそれ以外の道路で運転の練習をするというのが、日課になっています。

この夏に私の職場の近くに引っ越したのですが、フェニックスよりも郊外になるためと、アリゾナの高級住宅地がある場所なので、住宅地の奥を行くとなかなかすばらしい一軒家がたくさんあって、サイクリングしながらそんなお家を見て回るのも面白いです。

このアリゾナは新しい街だということもあり、同じような家々ならぶ建売住宅一帯の場所がとても多い中で、この写真のお家のように一軒一軒がカスタマイズされた家が並ぶ地域は、とても刺激的で興味深いです。



車に乗っているとさらっとしか見れないので、その点サイクリングは眺めが楽しめるのがいいですね。
写真はサイクリングで通る道です。

Friday, November 17, 2006

マイカー

先月末にやっとこさ、自分の車を購入いたしました。しかし、只今仮免許しか持っておりませぬ・・・
アメリカは高校生が高校の選択科目として、授業をとる以外には、日本のような教習所や教習システムはありません。

私のような大人が免許をとろうとする場合、自分でDMV(登録所)でもらった教本で筆記テストを勉強し、合格したら仮免許をもらいます。そして初めて免許を持つ人を隣に乗せていれば、普通に路上で練習できるのです。もちろん自分の車で・・・。それか一応、教習所は存在するのでそこで家庭教師のように、教官を雇って3日くらい付きっ切りで教えてもらうようです。ちなみに教官を雇うのは一回(2-3時間?!)80ドルくらい?だそうです。

今年1月に仮免許を取得以来、数回夫のマニュアル車で練習しようと試みたのですが、ギアの操作で気をとられてしまい、駐車場での練習から一向に進まず、夫に諦められてしまった私。

一人一台車がなくては生活が不自由なこの町で、どうせ免許取ったら買うつもりだったし、オートマ車で練習すれば、すぐに免許取得まで運転できるようになるはずだと、念願のマイカー購入に至った訳でございます。

夫の車はトヨタがアメリカで名前を変えて出している、Scion(サイオン) TC っていうちょっとスポーティーな車で、それに比べるとこの私のCivicは、小回りが随分ときいて、とっても走りやすく、スムーズな感触がとても気に入っています。

アメリカでは日本と比べ物にならないほど土地が広いですし、ほとんどの州では信頼できる公共交通の便が飛行機、それか自分の車しかない場合が普通ですから、どの人も数年後には天文学的なマイレージを乗ることになります。そうして乗りつぶさなくてはいけない環境を考えると、アメ社やドイツ車では後々のメンテナンスが大変みたいなので、私の候補リストは全部日本車でした。

ここ数週間、毎週末はとりあえず1-2時間くらい近所の住宅地で運転の練習をしています。毎回乗るたびに、「やっぱり、オートマは簡単やね~!この車好きやわ~」と言いながら、夫の寿命を縮めつつ、ちょっとづつマイペースで頑張ってます。

ちなみに、日本では20歳の時に合宿免許でマニュアル免許を取得して以来、ずっとペーパーでした・・・

今週も土日はとりあえず、また運転の練習ですね。今年度中には、絶対に免許取りたいので頑張るぞ!
back
my civic